KENTA HAYASHI 4th New Album -Loop 444- Release Tour

matsumotozoku

「KENTA HAYASHI 4th New Album -Loop 444- Release Tour」

7/15(土) 18:30open 19:00start

【LIVE】
Koji Matsumoto(松本族)
kenta Hayashi
Jiro & the Guitar(Indus&Rocks)

【料金】
予約2000円
当日2500円
(共に1D別)

【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】

下記にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■

■電話予約■
0545-51-7840(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「7/15予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■

【KENTA HAYASHI プロフィール】
FUJI ROCK FESTIVAL’16出演。

現在ソロで単独ワールドツアー決行中。世界20ヵ国以上でフェス、アートギャラリー、クラブ、バー、カフェ、レストラン、路上と場所を問わず演奏を行う。 その数は年間200公演を超える。

言葉の壁を越え、音楽で世界中に感動を運ぶ。 18歳で単身渡米。8年間のアメリカでの音楽活動で培ったグルーヴ感に、日本人の繊細さが加わったワンマンバンドオーケストラサウンド。用意した音は一切なくエフェクターとループペダルを駆使し生音をその場でループして創り上げるライブスタイルが今世界の注目を集める。
世界中のフェスを沸かす音楽がここにあり。
自身がハリウッドで結成したバンドFOUR MINUTES TIL MIDNIGHTは数々のバンドバトルで優勝、アルバムにはearthウィンドファイヤーのキーボードLarry Dunnや世界一のパーカッショニストと名高いLenny Castroが参加。レッチリのFleaから直接助言を受けアルバム制作をした事でも話題を呼んだ。
日本でも、Usenインディーズチャート1位獲得し、ニルバーナのトリビュートアルバムNevermind Tributeにも参加した。
【Koji matsumoto (松本族)】
福岡県出身、東京育ち。ただいま海外放浪中。
初めてのオーストラリアにて、現金、パスポート、旅券等をきれいに盗難される。
日本へ何とか帰る為に、独学でディジュリドゥでのストリートパフォーマンスをオーストラリアはパースで開始。
音楽を通して人と出会い、刺激をうけ成長していける環境に感動し、世界を音で旅するを目標に活動。
2006年から、主にオーストラリア、ヨーロッパでバスキング活動。
偶然のような必然の中で、たくさんの人と出会う。世界で見たもの、聞いた音、体感したことを通してディジュに魂を込める。
2011年には関西は大阪で行われたディジュリドゥのイベント【KANSAI DIDJ FESTA 2011】での【フリースタイルディジュバトル】にて優勝するなど、口先ではない、腹から震わせるスタイルを目指して現在活動中。

【Jiro & the Guitar (Indus&Rocks)】
1985年 生まれ 8歳からギター。素朴な少年を装った音の魔術師的
正義の味方風味 若草仕立て。Indus&Rocksのギターボーカル 。
TCエレクトロニックのnova repeater
の使い方、かなり追求しています。

吉原祇園祭2days

6月10日11日、吉原祇園祭と同時刻に営業致します。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

6月10日(土) open/start 16:00

「ARCADE ROCK! plus vol.2」
予約 1500円 当日 2000円(1D別)

【LIVE】
tamaki sixteen
ルイス
humangreat
テイジアゲインストザマシーン

【DJ】
ARCADE ROCK! CREW
(DJ Pascal / DENI / Yu-ki)

【ZINE】
CRY IN PUBLIC
paper knife zine

【GOODS】
GIRLS ROCK TOKYO

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
6月11日(日)open/start 16:00

「DJ Lounge×吉原祇園祭」
Charge Free(1drink order)

【DJ】
DJ FABIO NS
DJ JULIO CESAR
DJ TODINHO
YOHEI

 

IMG_0547gion0611

The Figgs Japan Tour 2017 富士公演

figgs0629poster

NY発、最高・最強のR&Rトリオ「The Figgs」結成30年にして待望の初来日!!!!!

■■■■■■■■■■■■■■

「The Figgs Japan Tour 2017 富士公演」

6/29(木) 19:30open 20:00start

【LIVE】
The Figgs

【料金】
予約2000円
当日2500円
(共に1D別)

【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】

下記にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■

■電話予約■
0545-51-7840(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「The Figgs予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■

【The Figgs (ザ・フィグズ)プロフィール】
1987年、ニューヨーク州の小さな町Saratoga Springsでハイスクールの同級生であったMike Gent(Gt, Vo)、Pete Donnelly(B, Vo)、Guy Lyons(Dr)の3人により結成。89年に兵役のためにバンドを抜けたGuyに替わってPete Hayesが加入、以来不動のメンバーで現在に至る。
これまでに10枚を超えるオリジナル・スタジオ作を発表(1996年作『Banda Macho』はメジャー・レーベルCapitalから)、他にライヴ盤、EP、カセット、7”シングル等を含めると膨大なディスコグラフィを誇る。
自分達の活動のほかに96年頃からはパブ・ロック界の重鎮Graham Parkerのバック・バンドを務める機会も多く、3枚のライヴ盤と1枚のスタジオ作をGrahamと共にリリースしている。
また、メンバー個々の活動も盛んで、特にPete Donnellyは自身のソロ作のリリースの他、世界最高のバー・バンドと呼ばれるNRBQのテリー・アダムス率いるTerry Adams Rock’n Roll Quartet(後に新生NRBQとなる)のベーシストを務めたり、G.Love、Soul Asylum、Shelby Lynne、Candy Butchers (Mike Viola)らの作品/ライヴにプロデューサー/エンジニア/ミュージシャンとして参加したりと八面六臂の活躍を続けている。
Pete Donnellyは過去に2度来日しているが(2009年にTARRQのメンバーとして、2012年にJim Boggiaとのカップリングのツアーで)、The Figgsとしては初の来日となる。

ARCADE ROCK! plus vol.2

IMG_0547
1月に開催したインディーカルチャーフェア「ARCADE ROCK! plus」好評につきvo.2決定しました!!!!!

毎月第3金曜日KICKERSにて定期開催中のDJイベント「ARCADE ROCK!」のDJ陣に、県内を拠点とするバンドとZINEが集結。当日店外では吉原祗園祭が開催されておりますので、併せてお楽しみください。

 

■■■■■■■■■■■■■■

「ARCADE ROCK!  plus vol.2」

2017年6月10日(土) open/start 16:00
予約 1500円 当日 2000円(1D別)

【LIVE】
tamaki sixteen
ルイス
humangreat
テイジアゲインストザマシーン

【DJ】
ARCADE ROCK! CREW
(DJ Pascal / DENI / Yu-ki)

【ZINE】
CRY IN PUBLIC
paper knife zine

【GOODS】
GIRLS ROCK TOKYO

■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】

下記にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■

■電話予約■
0545-51-7840(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「6/10予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。
wfbkickers@gmail.com
予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください

■■■■■■■■■■■■■■

WHISKY BULL PARTY

IMG_0311

GW恒例のインターナショナルDJパーティー、今年も開催します!KICKERSではお馴染みのブラジリアンDJ「DJ FABIO NS」プレゼンツ。もちろん日本人大歓迎ですので、音楽とお酒で楽しく交流を!

■■■■■■■■■■■■■■

「WHISKY BULL PARTY」

5/6(土)22:00 open/start

【DJ】
DJ FABIO NS
DJ JULIO CESAR
DJ TODINHO
DJ EDSON NAKA

【料金】
MEN…1500yen(w1D)
LADIES…FREE

【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■

【 WHISKY BULL PARTY 】
Pra galera que gosta de Funk, Whisky e Red Bull, essa será a melhor balada da região!!!
E se você curte outros estilos, os Djs vão tocar também Reggaeton, Hip Hop, Sertanejo, House Music, Edm e muito Brazilian Bass!

【 No Comando do Som 】
Dj Fabio Ns, Dj Julio Cesar,
Dj Todinho e Dj Edson Naka
Dia 6 de Maio (sábado) à partir das 22:00h

Local: Kickers World Football Bar
Fuji-Shi Yoshiwara 2-11-8 2F
富士市吉原 2-11-8 2階
Homens: 1,500円 (1 drink free)
Mulheres: Entrada Free a noite toda
Informações:090-5801-1413
nsprodbrjp@gmail.com
www.facebook.com/nsprodbrjp

 

Bonkees

bonkees0421

「 bonkees」

4/21(金)21:00open/start

【LIVE】
bonkees (ボンキーズ)

【DJ】
DJ tij
END
スキャン

【料金】
予約1500円
当日2000円
(共に1D別)

【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】

下記にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■

■電話予約■
0545-51-7840(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「Bonkees予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。
wfbkickers@gmail.com
予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください

■■■■■■■■■■■■■■

bonkees (ボンキーズ)

=====

アメリカ人のVictoriaと、日本人の佐久間誠一による自由奔放ユニット。

場所を選ばず、人を選ばず、くくられる事なく自由に歌うのである。

digda(jam band)、JNT(jazztrio)と名前や編成を自由に変えながら、年間150本以上のliveを全国、はたまた台湾など海外でも精力的に展開している夫婦だ。

いたる所に飛び回り、そう文字のごとく音楽をする二人。ぼんやり、しっぽり、

ときにオセンチ、ときにおちゃらけ、和んだら、ときどき真面目に語り合い、酔いつぶれては歌うのです。

そんなこんなを歌にして、

お茶の間2畳半からボンキーズ!!

世界へ向けて

Love&Peace!!

Laugh&Hope!!

白石才三ORGAN TRIO TOUR 2017

0414siraishi8
2015年にリリースした白石才三の最新作「mystic moment」でも冴え渡るオルガンプレイを見せたボストン在住のオルガンプレーヤー、吉村勇作が再び来日します。昨年10月のツアーも大盛況!ファンの熱い要望に応え、今年もツアーが決定しました!3人の息の合った怒涛のアンサンブルをお楽しみに!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

inmylife production presents
「白石才三ORGAN TRIO TOUR 2017 」

4/14(金)20:00open / 20:30start

【LIVE】
白石才三(g)
吉村勇作(org)
村上浩二(ds)

【DJ】
41
MAH

【FOOD】
MEMEfood

【料金】
予約2000円
当日2300円
(共に1D別)

【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】

下記にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■

■電話予約■
0545-51-7840(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「4/14予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
白石才三 (g)
幼少期はオランダの田舎町で過ごし、17歳からギターを始め、20歳で渡米。
ジャズギタリスト、ジョン・トーマスに師事し、その師弟関係は今も続いている。
彼のスタイル、スピリットを継承する唯一の日本人。
2002年、帰国後は、地元長野の仲間とblissed(ブリスト)、
SOIL&”PIMP” SESSIONS 元晴(sax)、秋田ゴールドマン(b)、みどりん(ds)とso-ill
2014 グラミー賞ベストゴスペルアルバム全曲参加ギタリストDai Miyazaki(g)等、NY、フィラデルフィア、ボストンで活躍する仲間とWESTLAND、そして三宅洋平(犬式)と(仮)ALBATRUS(2010年脱退)等数々のバンドでギタリスト/ベーシストとしてのキャリアを積む。
2007年、BROOKLYNのバンド、MAINSPACE(concent)のレコーディングに参加。
2009年と2015年にNYで活動するDIZZY VENTILATORSとの日本ツアーに参加。
近年はblissed、so-ill以外にもMARTER(JAZZY SPORT)とのセッション(2枚のEPをリリース)やIRIE JAZZ SESSION、Toshizo and Happy Cats、THE KITCHENS等のバンドで地元長野と神奈川を中心に日本中で活動中。
2012年アコースティックソロアルバム『INSIDE OUT』をリリース。
2015年オルガントリオアルバム『MYSTIC MOMENT』をリリース。
VOXアンプエンドーサー。

http://inmylife-pro.com

吉村勇作 (org) from Boston USA
1981年5月20日生まれ、35歳。 石川県金沢市出身。 10歳でピアノを始め、2000年、高校卒業と同時に19歳で渡米。ボストンはバークリー音楽大学で2年間学び、その後ボストンを拠点にキーボーディストとして活動開始。 アメリカ国内外の著名アーティストと数多く共演。 レゲエキーボーディストとしてEarl Chinna Smith率いるInna Di Yard プロジェクトに参加。 ジャマイカ、キングストンにてKiddus I、Bob Andy、Leroy “Horsemouth” Wallace、Ken Boothe、Ras Michael、The Viceroys、The Congosなど著名レゲエアーティストとのライブ、レコーディングに参加。
Reggae/R&Bユニット”Westland”のメンバーとしてアルバムを2枚リリース。ジャパンツアー成功させた。
その他共演したアーティスト: Anthony B, Fantan Mojah, Everton Blender, Mr. Perfect, The Skatalites, ,Tony Rebel, Queen Ifrica, Junior Toots, Mystic Bowie(Tom Tom Club), Toussaint the Liberator(Soulive), Marterなど。

村上浩二 (ds) from 岡山 JAPAN
1985年6月20日生まれ.
岡山県笠岡市出身
表現力を磨くため
NY.CHICAGO.
NEW ORLEANS.HABANAへ渡る.
R&B.HIPHOP.JAZZ.ROCK.
WORLD.LATIN.CLASSIC…
和楽器とのコラボレーションや
AFRICA MUSIC.など幅広く活動.
ドラム講師としても各地でレッスンを開催.

ラビラビ

ラビラビ1mai

「ラビラビ 」

4/9(日)17:00open/start

【LIVE】
ラビラビ
虹尾ワタル

【DJ】
BANDINI (glam.)
DJ SHIGe (NIZI / hi-hat)
Keita Endo (ClubDoikki)
maigo(FLOWER COFFEE)

【料金】
予約2500円
当日3000円
(共に1D別)

【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】

下記にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■

■電話予約■
0545-51-7840(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「ラビラビ予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【ラビラビ プロフィール】
ふたりの打楽器と声の独創楽団。場と一体となり、またたく間に多幸感あふれる祝祭空間を創りあげるDANCE HEAVEN MAKER。
国境、人種、時空を軽々と超えるサウンドは ‘縄文セレブレーション/SHAMANISTIC GROOVEHOUSE’ と呼ばれ、マツリ/フェス/パーティ/カフェから社寺まで
音楽とダンスを愛するひとびとに導かれ音旅を続ける。年間100本を超えるライブは日本列島各地、奥地をはじめアメリカ-シカゴ、カナダ、オーストラリア、タイ、
韓国など世界へおよび、地球各地のMa-Tsu-Riを更新するNEONATIVE SOUNDを響かせている。’12,13年 FUJI ROCK FESTIVAL出演。
‘10,11,12年 RISINGSUN ROCKFESTIVAL出演。www.rabirabi.com

◉リリース
・2013「Mt.WAVE」produced by ALTZ
・2014「Heaven on the Ground」 mixed by DJ YA△MA
・2015.3.11「Song of the Earth」charity for children of Fukushima
・2015.4.4「ORGA – ALTZ/Kuniyuki Remix」12inch Analog Record

フジサリバンショー vol.3

フジサリバン3

 

「フジサリバンショー vol.3」

3/19(日) open18:30 start19:00

【LIVE】
モリクン&ザ・ボケッツ
望月康平&BARAKAN BEACHES
エリーダスマン
岩田翔

【DJ】
DJ悲しげな女が踊る

【CHARGE】
予約1500円
当日2000円
(共に1D別)

【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】

下記にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■

■電話予約■
0545-51-7840(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「モリクン予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【モリクン プロフィール】

1963年11月2日静岡生まれ。バンドやるために17歳で上京。

1983年、ワタナベマモルと『グレイトリッチーズ』結成。同年ナゴムレコードからファーストEP『パワーアップ』リリース。年間50本以上のライブを行う。
1987年4月、グレイトリッチーズ脱退。同年9月、自身のバンド『ザ・ポテトチップス』結成。
1989年、グレイトリッチーズ、ザ・ピーズ、ディープ&バイツと共に「バカロック」ムーブメントとして注目を浴びる。
ザ・ポテトチップス、インディーズのソリッドからミニアルバムとシングルをリリースした後、各レコード会社争奪戦の末、
1990年9月、ポリドールレコードよりデビューを果たす。
ギターには後のセイリンシューズやマモル&デイビスに参加する小島史郎、ベースには鈴木まさる。
1991年初頭にドラム交代。元ファントムギフトのチャーリー森田が加入。
ポリドールには、2枚のアルバムと3枚のシングルをリリースするが、1992年2月に活動停止。

以降、アイドルグループ『光ゲンジ』への楽曲提供や、映画の主題歌などをはじめ、作家活動をはじめる。
並行して、元アンジーの中谷ブースカとのユニット『50CC』で活動。
1993年、トモフスキー、ピーズの大木ハルユキ、ワタナベマモル、ピロウズの佐藤シンイチロウ等とスペシャル・バンド『MTハピネス』を結成。下北沢を中心にライブ活動を行う。このバンドは現在も不定期で活動中。
1995年、自身のバンド『イギリス人』を結成。2枚のオムニバスアルバムに参加。
イギリス人は、山崎まさよしのバックバンド、アニメ『るろうに剣心』のキャラクターイメージソング「一発野郎」をリリースするなど、幅広く活動したが1997年8月で活動停止。
その後、『ホフディラン』のゲストギタリストとしてテレビ番組「HEY! HEY! HEY!」や、ホフディラン武道館ライブにも出演。
しばらく音楽活動を休止した後、2003年に再び「50CC」のライブ活動を再開する。2枚のミニアルバムを出し2005年活動停止。
2006年、新たにバックが全員20代前半の女の子という異色のバンド『パンティハイスクール』結成。
アルバム1枚、ミニアルバムを1枚出して1年ちょっとで解散。

2008年5月、新たに『モーリーズ』としてライブ活動開始。それと平行してアコースティックユニット『モリクンズ』でもライブ活動行う。
また、関西方面でライブのときは関西在住のバンドマンがバックを務める『すごくいいズ』として活動。
現在は『モリクン&ザ・モーリーズ』、関西では『モリクン49』(すごくいいズ改め)としてライブ活動を行っている。

2013年11月~12月、生誕50年を記念して、多くの友人たちの協力を得て、ライブイベントと、新録音のベストアルバム 『THE VERY BEST OF MORI-KUN』をリリースする。

J1 2017シーズンの営業

2017shimizu
Jリーグ2017シーズンが先週開幕しましたが、KICKERSでは例年通り「清水エスパルスのアウェイ全試合」営業致します。中継がオンデマンドに変更で少なからず影響がありそうですが、去年までと変わりなくお集まり頂けたらと思います。

【3月の営業スケジュール】

3月4日(土)13:30 open J1「広島vs清水エスパルス」14:00~LIVE!

3月11日(土)15:00 open J1「新潟vs清水エスパルス」15:30~LIVE!