ラビラビ

ラビラビ1mai

「ラビラビ 」

4/9(日)17:00open/start

【LIVE】
ラビラビ
虹尾ワタル

【DJ】
BANDINI (glam.)
DJ SHIGe (NIZI / hi-hat)
Keita Endo (ClubDoikki)
maigo(FLOWER COFFEE)

【料金】
予約2500円
当日3000円
(共に1D別)

【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】

下記にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■

■電話予約■
0545-51-7840(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「ラビラビ予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【ラビラビ プロフィール】
ふたりの打楽器と声の独創楽団。場と一体となり、またたく間に多幸感あふれる祝祭空間を創りあげるDANCE HEAVEN MAKER。
国境、人種、時空を軽々と超えるサウンドは ‘縄文セレブレーション/SHAMANISTIC GROOVEHOUSE’ と呼ばれ、マツリ/フェス/パーティ/カフェから社寺まで
音楽とダンスを愛するひとびとに導かれ音旅を続ける。年間100本を超えるライブは日本列島各地、奥地をはじめアメリカ-シカゴ、カナダ、オーストラリア、タイ、
韓国など世界へおよび、地球各地のMa-Tsu-Riを更新するNEONATIVE SOUNDを響かせている。’12,13年 FUJI ROCK FESTIVAL出演。
‘10,11,12年 RISINGSUN ROCKFESTIVAL出演。www.rabirabi.com

◉リリース
・2013「Mt.WAVE」produced by ALTZ
・2014「Heaven on the Ground」 mixed by DJ YA△MA
・2015.3.11「Song of the Earth」charity for children of Fukushima
・2015.4.4「ORGA – ALTZ/Kuniyuki Remix」12inch Analog Record

フジサリバンショー vol.3

フジサリバン3

 

「フジサリバンショー vol.3」

3/19(日) open18:30 start19:00

【LIVE】
モリクン&ザ・ボケッツ
望月康平&BARAKAN BEACHES
エリーダスマン
岩田翔

【DJ】
DJ悲しげな女が踊る

【CHARGE】
予約1500円
当日2000円
(共に1D別)

【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】

下記にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■

■電話予約■
0545-51-7840(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「モリクン予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【モリクン プロフィール】

1963年11月2日静岡生まれ。バンドやるために17歳で上京。

1983年、ワタナベマモルと『グレイトリッチーズ』結成。同年ナゴムレコードからファーストEP『パワーアップ』リリース。年間50本以上のライブを行う。
1987年4月、グレイトリッチーズ脱退。同年9月、自身のバンド『ザ・ポテトチップス』結成。
1989年、グレイトリッチーズ、ザ・ピーズ、ディープ&バイツと共に「バカロック」ムーブメントとして注目を浴びる。
ザ・ポテトチップス、インディーズのソリッドからミニアルバムとシングルをリリースした後、各レコード会社争奪戦の末、
1990年9月、ポリドールレコードよりデビューを果たす。
ギターには後のセイリンシューズやマモル&デイビスに参加する小島史郎、ベースには鈴木まさる。
1991年初頭にドラム交代。元ファントムギフトのチャーリー森田が加入。
ポリドールには、2枚のアルバムと3枚のシングルをリリースするが、1992年2月に活動停止。

以降、アイドルグループ『光ゲンジ』への楽曲提供や、映画の主題歌などをはじめ、作家活動をはじめる。
並行して、元アンジーの中谷ブースカとのユニット『50CC』で活動。
1993年、トモフスキー、ピーズの大木ハルユキ、ワタナベマモル、ピロウズの佐藤シンイチロウ等とスペシャル・バンド『MTハピネス』を結成。下北沢を中心にライブ活動を行う。このバンドは現在も不定期で活動中。
1995年、自身のバンド『イギリス人』を結成。2枚のオムニバスアルバムに参加。
イギリス人は、山崎まさよしのバックバンド、アニメ『るろうに剣心』のキャラクターイメージソング「一発野郎」をリリースするなど、幅広く活動したが1997年8月で活動停止。
その後、『ホフディラン』のゲストギタリストとしてテレビ番組「HEY! HEY! HEY!」や、ホフディラン武道館ライブにも出演。
しばらく音楽活動を休止した後、2003年に再び「50CC」のライブ活動を再開する。2枚のミニアルバムを出し2005年活動停止。
2006年、新たにバックが全員20代前半の女の子という異色のバンド『パンティハイスクール』結成。
アルバム1枚、ミニアルバムを1枚出して1年ちょっとで解散。

2008年5月、新たに『モーリーズ』としてライブ活動開始。それと平行してアコースティックユニット『モリクンズ』でもライブ活動行う。
また、関西方面でライブのときは関西在住のバンドマンがバックを務める『すごくいいズ』として活動。
現在は『モリクン&ザ・モーリーズ』、関西では『モリクン49』(すごくいいズ改め)としてライブ活動を行っている。

2013年11月~12月、生誕50年を記念して、多くの友人たちの協力を得て、ライブイベントと、新録音のベストアルバム 『THE VERY BEST OF MORI-KUN』をリリースする。

J1 2017シーズンの営業

2017shimizu
Jリーグ2017シーズンが先週開幕しましたが、KICKERSでは例年通り「清水エスパルスのアウェイ全試合」営業致します。中継がオンデマンドに変更で少なからず影響がありそうですが、去年までと変わりなくお集まり頂けたらと思います。

【3月の営業スケジュール】

3月4日(土)13:30 open J1「広島vs清水エスパルス」14:00~LIVE!

3月11日(土)15:00 open J1「新潟vs清水エスパルス」15:30~LIVE!

井上ヤスオバーガー/酒井ヒロキ/ノグチサトシ

sakai0310

関西アコースティック・シーンのトップを走り続ける「井上ヤスオバーガー」初KICKERSです!そしてKICKERSでおなじみ「高木まひことシェキナベイベーズ」のギタリスト「酒井ヒロキ」がソロとして来てくれます!おふたりによる東日本ツアー『ガンコな男達のツアー・富士編』に、地元からは「ノグチサトシ」の超強力な3組です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3/10(金) open19:30 start 20:00

『ガンコな男達のツアー』

【LIVE】
井上ヤスオバーガー
酒井ヒロキ
ノグチサトシ
【料金】
予約2000円
当日2500円
(共に1D別)
【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】下記にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■

■電話予約■
0545-51-7840(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「3/10予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
yasuoburger
【井上ヤスオバーガー プロフィール】

1974年4月4日
尼崎育ち、京都在住
趣味:生物、読書、銭湯、グルメ、お酒

人間よりも人間臭い、シンガーソングライターという生き物。
爆笑と感泣を繰り返し、すべてを音楽にかえるライブマシーン。
40代に突入した今も尚、貪欲に高みを目指して、身体がちぎれそうなくらいにがむしゃらにもがき抗う少年。

意表を突くようなシチュエーションから、最終的に共感と感動を呼ぶ独創的で振り幅の広い楽曲多数。熱く優しい太陽の歌声と天真爛漫な愛くるしいキャラクターでの強烈なライブパフォーマンスは各所で高い評価を受け続けて、毎年150本以上の全国ツアーを続行中。

また、ミュージシャンからの評価が際立って著しく、毎年秋に京都府長岡天満宮で主催している野外フェス「長岡京ソングライン」(2015年 第8回目=4500人動員)では、その音楽と人柄を慕ったミュージシャン50組以上が全国から集まり、シーンをリードする動きにも力を注いでいる

「一瞬でその場の空気をかっさらい、その場にいる人の心に入り込んでくるー」
「ライブでこんなに言葉が胸に飛び込んできたシンガーは初めてだー」
「腹を抱えて笑ってしまう”ふざけたMC”と、涙がこぼれてしまう”熱い歌”とのギャップがたまらないー」
「井上ヤスオバーガー、この才能はそのうち必ず売れるだろうー」
sakai1
【酒井ヒロキ プロフィール】

1982年11月16日生まれ。AB型。
シンガーソングライター。
大阪は十三が生んだ、関西音楽界のリーサルウエポン。
歌ものギタリストとしての評価も高く、
数々のアーティストとのセッションをはじめ
アレンジ・楽曲提供なども行う変り種。
「高木まひことシェキナベイベーズ」のギタリストでもある。
体温が感じられるような、人間くささを大切にした歌は、
今日も聴くひとの背中をそっと支えている。
自主制作レーベル「8-beat records」より、3枚のCDを発売している。

noguchi
【ノグチサトシ プロフィール】

2002年、大阪で単身弾き語りを始める。
2004年、地元沼津に戻りストリートやライブハウスなどで精力的に活動。
2005年、地元から活動を都内などに広げ始める。 2006年、都内でのスリーマンライブの成功など徐々に知名度を上げ始める。
2007年、地元や都内でのイベントがさらに盛り上がりを見せ始める。
2008年、下北沢で自主企画を敢行。大成功に終わる。
2009年、地元や都内だけでなく大阪や名古屋などその活動は更に広がりを見せる。
2012年、「ぼくらのささやかフェス」を立ち上げコンスタントに活動する
2013年、多数リリースしていた一発録りCD-Rデモの中からピックアップされた楽曲を ブラッシュアップして再録した1st mini album「負け犬」をTUBE DRIVE RECORDSよりドロップ!

田中貴& 新井仁 Ramen Talk, Slide Show & Mini Live

ramen6

サニーデイ・サービスのベーシストである一方、『アウト×デラックス』など地上波やCS『ラーメンWalkerTV2』のメインMC、著書『Ra:』を出版等々、ラーメン評論家としてひっぱりだこの田中貴と、サニーデイのツアーメンバーでもある盟友・新井仁(NORTHERNBRIGHT)が熱いラーメントーク、スライドショー&ミニライブを開催します!

サニーデイ・サービスの傑作アルバム『DANCE TO YOU』を引っさげて行われた2016年秋の全国ツアーの際に、並行して各地で開催された「ラーメントークショー」では各会場時間オーバーで熱いラーメントークが繰り広げられた模様。衝撃の大爆笑トークショーお見逃しなく!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2/10(金)open19:30 start20:00

『田中貴& 新井仁 Ramen Talk, Slide Show & Mini Live 』

【ラーメントーク & スライドショー】
田中貴(サニーデイ・サービス)
新井仁(NORTHERN BRIGHT)

【Live】
新井仁 with 田中貴
Acoustic Guitar & Vocal 新井仁
 Bass 田中貴)

【料金】
予約2500円
当日3000円
(共1D別)
【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】下記にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■

■電話予約■
0545-51-7840(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「ラーメントークショー予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【田中貴 (サニーデイ・サービス)プロフィール】
サニーデイ・サービスのベーシスト。
1994年にメジャーデビュー。
国内外多くのアーティストのライブサポート、レコーディングセッション、プロデュースでも活躍中。
20年以上も日本全国の店を食べ歩いてるほどのラーメン好きで、テレビなどにも多数出演。
著書『Ra:』を出版し、ラーメン評論家の大崎氏、石神氏から「掲載されている地方の店はほとんど知らない。やられた感満載、くやしい」と評価を受ける。
同書ではラーメン好きミュージシャンを集めユニットを結成、CD付きで発売中。

【コラボバンド「田中 貴と前後関係。」メンバー】
田中 貴(サニーデイ・サービス)Ba
曽我部恵一(サニーデイ・サービス)Vo, Ag
岸田 繁(くるり)Vo, Eg
TOSHI-LOW(BRAHMAN)Vo
RONZI(BRAHMAN)Dr
ミト(クラムボン)Key
清水ミチコ Vo
(敬称略)

メインMCを務めるCSフジの番組『ラーメンWalkerTV2』が、乃木坂46をゲストに迎え大好評OA中。

サニーデイ・サービス、8月3日にNEWアルバム『DANCE TO YOU』をリリース、2016年10月より全国ツアーを開催。

【新井仁 プロフィール】
学生時代に N.G.THREE の Vo & Gu としてそのキャリアをスタート。
N.G.THREE 解散後は RON RON CLOU、The AUTOMATICS、DJ としても活躍する傍ら、NORTHERN BRIGHT としては UK ROCK BAND 、OASIS のフロントアクトを務め、FUJI ROCK FES. にも出演、テレビドラマの主題歌に抜擢されるなど活動の場を広げて行った。
2005年にソロカヴァーアルバム、2006年にはオリジナルソロアルバムをリリースしソロ活動を開始。
ここ数年はバンド活動と共に、ソロとしてギター1本全国を駆け巡る。
2014年には Hitoshi Arai Acoustic Band Set として album “Acoustic Rock” をリリース。
2016年 LIFESTYLE MUSIC RECORDS を立ち上げ、第一弾として鹿児島の THE ACOUSTICS の 7inch record と album をリリース。
CM のナレーションとしても活躍中。

遠藤ミチロウ

michiro0212tate

ジャパニーズ・パンク界のレジェンド「遠藤ミチロウ」ライブが3年半振りに決定しました!

今回は遠藤ミチロウ監督作品第2弾『SHIDAMYOJIN』上映会とワンマンライブの二部構成!2017年5月からの劇場公開に先駆けての上映となりますが、静岡での上映予定が現時点では今回のみという激プレミア上映会です!

注:映画上映のため、フロア構成は椅子席(約20席)+立見となります。お早めのご予約をお願いします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2/12(日)開場17:00開始18:00

【第1部】
遠藤ミチロウ監督作品第2弾『SHIDAMYOJIN』上映会

【第2部】
遠藤ミチロウ ワンマンライブ

【料金】
予約3000円
当日3500円(共1D別)
※椅子席(約20席)満席の場合は立見

【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】下記にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■

■電話予約■
0545-51-7840(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「遠藤ミチロウ予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

遠藤ミチロウ監督作品第2弾!『SHIDAMYOJIN』

作品概要 遠藤ミチロウ&小沢和史 監督作品
約60分 / 2016年

【あらすじ】 福島第一原発事故から4年後の終戦記念日、遠藤ミチロウは民謡PUNKバンド「羊歯明神」を結成し、福島県いわき市川前の山奥に建つ櫓の上に居た。30年以上も途絶えていた盆踊りが復活するのだ。そこに集まるのは志田名地区に暮らす住人たち。志田名は事故後に発見されたホットスポットで、若者たちが避難した後に残ったジッチやバッパ(浜通りの方言で、お爺さん、お婆さん)が、放射線衛生学者の木村真三と共に汚染地図を作成した地区である。 ミチロウは言うー「志田名は俺たちの未来の姿だ!」 ミュージシャン・遠藤ミチロウのルーツを探りながら、羊歯明神の奏でる民謡PUNKが祭りから祭りへと駆け抜ける!大震災、原発事故、揺れ動く政治情勢の中、吠え続ける遠藤ミチロウの今を切り取ったロード“盆踊り”ドキュメンタリー!

【遠藤ミチロウ プロフィール】

1950年福島県生まれ。1980年、パンクバンドTHE STALINを結成。過激なパフォーマンス、型にはまらない表現が話題を呼び、1982年、石井聰互(現・石井岳龍)監督『爆裂都市』に出演。同年メジャーデビュー。1985年、THE STALIN解散後、様々なバンド活動を経て1993年からはアコースティック・ソロ活動を開始。21世紀に入り多彩なライブ活動を展開、さらに詩集、写真集、エッセイ集なども多数出版。また、中村達也(LOSALIOS)とのTOUCH-ME、石塚俊明(頭脳警察)と坂本弘道(パスカルズ)とのNOTALIN’S、クハラカズユキ(The Birthday)と山本久土(MOST、久土‘N’茶谷)とのM.J.Qとしても活動。2011年、東日本大震災の復興支援として「プロジェクトFUKUSHIMA!」を発足し、数々の活動を展開する。同年の還暦ソロツアーを中心に撮影を行い、初監督映画『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』を製作。2013年に突如膠原病を患い、入院。その時期に書いた詩集「膠原病院」を出版、同時にアルバム「FUKUSHIMA」を発表。2015年、自身の楽曲を盆踊りver.にアレンジし、民謡に特化したパフォーマンスを行う新バンド「羊歯明神」、自身最後のバンドとして「THE END」と2つのバンドを結成。さらに精力的な活動を始動している。

ARCADE ROCK! plus

arcaderock2

最新UK/USインディ/ギターポップを中心に選曲するDJイベント「ARCADE ROCK!」は毎月第3金曜日KICKERSにて定期開催中ですが、その拡大版として、あらゆるジャンルと交流しながら開催するイベント「ARCADE ROCK! plus」が1/21(土)よりスタートします。第1回目から「DJ+LIVE+ZINE+物販(CDと本)」と盛り沢山!なインディーカルチャーフェアです。

また今回の開催に先行して、富士のZINEレーベル「PAPERKNIFE ZINE」より、「ARCADE ROCK! plus」特集号zineが発行されております。県内外いろんな所で配布しますので、見かけた際にはぜひ入手を!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「ARCADE ROCK!  plus」

2017年1月21日(土) open/start 17:00
予約 1500円 当日 2000円(1D別)

【LIVE】
BOYS ON THE BEACH (from東京)
re-Peat (from東京)
アカシックレコーズ
tamaki sixteen

【DJ】
ARCADE ROCK! CREW(DJ Pascal / DENI / Yu-ki)
西尾(しあわせのしわざ)

【ZINE】
CRY IN PUBLIC
Q.H.Z.C-QUIET HILLS ZINE COLLECTIVE
paperknife zine

【GOODS】
STARTRIP(CD)
grow books(BOOK)

【VENUE】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】下記の要綱にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■※月火定休日

■電話予約■
0545-51-7840(world football bar KICKERS)※月火定休日

■メール予約■
タイトルへ「1/21 予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【BOYS ON THE BEACH(from東京)】
botbbio
90年代のインディーズ・シーンをリードしたアンダーフラワーレコードのネオモッズ・バンド 『Fourteen Chords』。そのリーダーである高木ヨシアキが旧友の森裕之とともに2007年にスタジオ入りしたのが始まり。音楽的にも意気投合した二人、すぐにドラム脇本を誘いBOTB結成。2013年ベーシストの脱退に伴い、スタジオ仲間で旧友の久保が加入。なんとなく幼馴染のような4人組になる。『BOYS ON THE BEACH』を製作、同年7月リリース。最新作となる『Addiction EP』は、アメリカやイギリスなど世界各国のラジオ局でオンエアされ、さらなる注目が集まっている。2014年からはギターの森がイベント「Power Pop Revival」をスタート、2016年5月には森が新たな音楽情報サイト「STARTRIP webzine」、レーベル「STARTRIP records」を始動。DIY精神あふれるバンド。


【re-Peat(from東京)】
repeatphoto
2005年結成。2011年1stアルバムNorthbound、2014年Jimmy Pops、LinustateのNobooomをエンジニアに迎え2ndアルバムSome Are Sundaeリリース。90年代型のギターポップ、パワーポップを軸にジャンルを超えてグッドメロディーを追求する3ピースバンド。合言葉はチューニング!

【AKASHIC RECORDS(御殿場)】
シン
(ボーカル、ギター、シンセ、リズムマシン、エフェクト)
アッキー(ベース、エフェクト)
2009ネン、ニ 、ケッセイ、
キュウキョク、ノ 、ジッケン、テキ、ポップミュージック、ヲ、ツクルタメ、ニ、ヒビ、オト、ノ 、ジッケン、ニ、アケクレル、ハクイ、ヲ、キタ、ナゾ、ノ  、オトコ、フタリグミデス

【tamaki sixteen(富士)】
2015年結成。タマキ(ex-idea of a joke/カボチャック)とシモ(ex-nemo)によるベースとドラムのオルタナユニット。静岡県富士市で活動中。

【ARCADE ROCK! CREW】
arcadecrew
DJ pascal / DENI/Yu-kiの3DJsによる100%INDIEROCK PARTY。2016年最新UK/EU/USインディからネオアコ/シューゲイザー/マンチェ/ラウド系までをプレイ。毎月第2金曜日KICKERSにて開催中。

【西尾(しあわせのしわざ)】
siawase
2014年4月に1stアルバム「人物」をリリースした日本語歌ものロックバンド「しあわせのしわざ」のDr/リーダー。

【CRY IN PUBLIC(zines,books,others)】
様々な集まりやイベントを開催するパブリックな空間と、小さな出版社C.I.P Books のオフィスを兼ねた三島市にあるオルタナティブスペースCRY IN PUBLIC。日々を慈しむ気持ちを育て、きゅうくつな生き方への小さな抵抗をみんなで楽しく試みるために、ジン制作、裁縫サークル、ラディカルな遊び方、読書会や朗読会、スローリーディングやライブなど、様々な企画を開催し発信し続けている。

【Q.H.Z.C-QUIET HILLS ZINE COLLECTIVE-(zine)】
毎月Q.H.Z.C.主催のzineイベント【Our Table】を開催する、DIRTY、ELLE、魚座の3人からなる三島のジンチーム。【Our Table】のために制作しているzineの他、年1回スプリットジン【3Woman And The Zines】を発行。それぞれに読んだジンの感想やあれこれを描いている。

【Paperknife zine】
毎月第3土曜日に富士市民活動センター・コミュニティfにてZine Workshop&Exchange を開催。Zineの制作を通して個人の自由な表現の発信に基づいた新しいコミュニティづくりを目指して活動中。

【STARTRIP(CD)】
BOYS ON THE BEACHの森氏主催の音楽情報サイト。洋邦問わずインディーロック・パワーポップ系をセレクト。

【growbooks(BOOK)】
富士市の片隅でのんびり営業中の自称「脱洒落(ダツサラ)」本屋。カルチャー系雑誌やバックナンバー、書籍、絵本など魅力的な品揃えのセレクトショップ。

フジサリバンショー vol.2

%e3%83%95%e3%82%b8%e3%82%b5%e3%83%aa%e3%83%90%e3%83%b32

12月はモリクン企画開催です。今回はモリクン企画には外せない常連エリーダスマンと、初登場のアカシックレコーズとよこぴーの2組となっております!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「フジサリバンショー vol.2」

12/10(土) open18:30 start19:00

【LIVE】
モリクン
エリーダスマン
アカシックレコーズ
よこぴー

【CHARGE】

予約1500円
当日2000円
(共に1D別)

【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】下記の要綱にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■※月火定休日

■電話予約■
0545-51-7840(world football bar KICKERS)※月火定休日

■メール予約■
タイトルへ「モリクン 予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【モリクン プロフィール】

1963年11月2日静岡生まれ。バンドやるために17歳で上京。

1983年、ワタナベマモルと『グレイトリッチーズ』結成。同年ナゴムレコードからファーストEP『パワーアップ』リリース。年間50本以上のライブを行う。
1987年4月、グレイトリッチーズ脱退。同年9月、自身のバンド『ザ・ポテトチップス』結成。
1989年、グレイトリッチーズ、ザ・ピーズ、ディープ&バイツと共に「バカロック」ムーブメントとして注目を浴びる。
ザ・ポテトチップス、インディーズのソリッドからミニアルバムとシングルをリリースした後、各レコード会社争奪戦の末、
1990年9月、ポリドールレコードよりデビューを果たす。
ギターには後のセイリンシューズやマモル&デイビスに参加する小島史郎、ベースには鈴木まさる。
1991年初頭にドラム交代。元ファントムギフトのチャーリー森田が加入。
ポリドールには、2枚のアルバムと3枚のシングルをリリースするが、1992年2月に活動停止。

以降、アイドルグループ『光ゲンジ』への楽曲提供や、映画の主題歌などをはじめ、作家活動をはじめる。
並行して、元アンジーの中谷ブースカとのユニット『50CC』で活動。
1993年、トモフスキー、ピーズの大木ハルユキ、ワタナベマモル、ピロウズの佐藤シンイチロウ等とスペシャル・バンド『MTハピネス』を結成。下北沢を中心にライブ活動を行う。このバンドは現在も不定期で活動中。
1995年、自身のバンド『イギリス人』を結成。2枚のオムニバスアルバムに参加。
イギリス人は、山崎まさよしのバックバンド、アニメ『るろうに剣心』のキャラクターイメージソング「一発野郎」をリリースするなど、幅広く活動したが1997年8月で活動停止。
その後、『ホフディラン』のゲストギタリストとしてテレビ番組「HEY! HEY! HEY!」や、ホフディラン武道館ライブにも出演。
しばらく音楽活動を休止した後、2003年に再び「50CC」のライブ活動を再開する。2枚のミニアルバムを出し2005年活動停止。
2006年、新たにバックが全員20代前半の女の子という異色のバンド『パンティハイスクール』結成。
アルバム1枚、ミニアルバムを1枚出して1年ちょっとで解散。

2008年5月、新たに『モーリーズ』としてライブ活動開始。それと平行してアコースティックユニット『モリクンズ』でもライブ活動行う。
また、関西方面でライブのときは関西在住のバンドマンがバックを務める『すごくいいズ』として活動。
現在は『モリクン&ザ・モーリーズ』、関西では『モリクン49』(すごくいいズ改め)としてライブ活動を行っている。

2013年11月~12月、生誕50年を記念して、多くの友人たちの協力を得て、ライブイベントと、新録音のベストアルバム 『THE VERY BEST OF MORI-KUN』をリリースする。

 

J2「徳島v清水エスパルス」

J2最終節「徳島v清水エスパルス」の予約受付中です。

「MATCH OF THE YEAR」ぜひお集まりください!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

11月20日(日)13:00オープン 14:00キックオフ

J2最終節「徳島v清水エスパルス」

※チャージフリー。入店後、1ドリンクのオーダーをお願いします。

※徳島サポーターの入店はお断りします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】下記にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■

■電話予約■
0545-51-7840(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「11/20予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【舞台】「あさってのおもいで。。。」

kimuji1119

長野から馳せ参じしは“クイクイジーラと仲間たち”東京から駆けつけたのは“ささらほうさら”音と舞と紡ぐ1時間。今日でも明日でもない“あさって”のお話。民の思いとは斯くやあらんと、いざ、奏でて舞い踊らん。

* * * * * * * * * * * *

今年2月に続き、長野よりキムジーがやって来ます!2月は「踊りと芝居と音楽の新しい可能性を目指すパフォーマンス集団」キムジー一家としてでしたが、今回は「クイクイジーラと仲間たち」を率いての公演です。さらに今回は東京より“異装の舞人軍団”「ささらほうさら」との共演で「音と舞でつむぐ物語」を披露します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

11月19日(土)19:00開場 19:30開演

【第一部:アコースティックライブ】
出演:鈴木健太郎(静岡)

【第二部:音と舞でつむぐ物語】
「あさってのおもいで。。。」
出演:クイクイジーラと仲間たち(長野)ささらほうさら(東京)

【料金】
予約2000円
当日2500円
(共に1D別)

【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】下記にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■

■電話予約■
0545-51-7840(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「11/19予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【クイクイジーラと仲間たち プロフィール】
クイクイジーラとは2015年結成した長野市を拠点に活動するバンド、原コウタ(歌、ギター)とハラユウコ(パーカッション)からなる寄り道アコースティックユニット。今回は二人に加え、フルートにゆっきい、ギターに安藤のりおを交えて、踊り手はキムG、細井太、安田理英、加藤知子の4人。クイクイジーラと仲間たちという出で立ちで音楽と踊りのコラボレーションを行う。

【ささらほうさら プロフィール】
[安田理英、加藤知子、細井太]
各地の海山川田んぼに通路どこでも馳せ参じ、命を寿ぐ祝いの舞を舞う異装の舞人集団。2016年9~10月、茨城県水戸市から長野県松本市へと旅公演“有”を敢行。

【鈴木健太郎 プロフィール】
生年月日1981年4月8日。ギターの弾き語りで、ライブ・イベント・ストリートなど各地で活動中。ソロの他に、大塚友紀との“がんこもの2人”ユニット“26”としても活動。