未分類

now browsing by category

 

re-Peat レコ発ツアー 〜Tuning Time pint.2

8D94BEC0-32DD-4C1C-803C-55AAB431ABE2

「re-Peat レコ発ツアー 〜Tuning Time pint.2〜 」
2018年10月20日(土) open 18:00

【LIVE】
re- Peat (from東京)
BOYS ON THE BEACH (from東京)
モリクン&ザ・ボケッツ
gunishi & eccentric starz

【DJ】
DJ Pascal(ARCADE ROCK!)
DENI(ARCADE ROCK!)

【CHARGE】
予約2000円
当日2500円
(共に1D別)

【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】

下記にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■

■電話予約■
0545-51-7840(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「10/20予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■

【re- Peat プロフィール】
2005年にKatsubeとみーやんで結成。初代ベースは幼馴染で友人の元lovemenのドラマーTANAKA。TANAKA多忙のため何度かのメンバーチェンジを経てThe scarfsのyassyがベースで加入。現在まで不動のメンバーで活動中。初期はパンク、ローファイの影響が強かったが現在はteenage fanclub、 velvet crushなど90年代のPower Pop、Guitar Popのグッドメロディーにパワフルなバンドサウンドを現在進行形で追求している。2018年6月に3rd album「Tuning Time」をリリース。

【BOYS ON THE BEACH プロフィール】
90年代を席巻したUnder Flower Recordsのネオモッズ・バンド “Fourteen Chords”。リーダーである高木義哲が旧友の森裕之とともに2007年にスタジオ入りしたのが始まり。音楽的にも意気投合した二人、すぐにドラム脇本将司を誘いBOTB結成。
2013年ベーシストの脱退に伴い、スタジオ仲間で旧友の久保貴が加入。なんとなく幼馴染のような4人組になる。新体制になった勢いにノッてアルバム【BOYS ON THE BEACH】を製作、同年7月リリース。
2014年からはギターの森が主催するライブ・イベント「PowerPopRevival」をスタート(現在までに7回開催)。
最高の自信と純粋さを胸に秘め、BOTBいざ‼︎

【モリクン プロフィール】
1963年11月2日静岡生まれ。バンドやるために17歳で上京。

1983年、ワタナベマモルと『グレイトリッチーズ』結成。同年ナゴムレコードからファーストEP『パワーアップ』リリース。年間50本以上のライブを行う。
1987年4月、グレイトリッチーズ脱退。同年9月、自身のバンド『ザ・ポテトチップス』結成。
1989年、グレイトリッチーズ、ザ・ピーズ、ディープ&バイツと共に「バカロック」ムーブメントとして注目を浴びる。
ザ・ポテトチップス、インディーズのソリッドからミニアルバムとシングルをリリースした後、各レコード会社争奪戦の末、
1990年9月、ポリドールレコードよりデビューを果たす。
ギターには後のセイリンシューズやマモル&デイビスに参加する小島史郎、ベースには鈴木まさる。
1991年初頭にドラム交代。元ファントムギフトのチャーリー森田が加入。
ポリドールには、2枚のアルバムと3枚のシングルをリリースするが、1992年2月に活動停止。

以降、アイドルグループ『光ゲンジ』への楽曲提供や、映画の主題歌などをはじめ、作家活動をはじめる。
並行して、元アンジーの中谷ブースカとのユニット『50CC』で活動。
1993年、トモフスキー、ピーズの大木ハルユキ、ワタナベマモル、ピロウズの佐藤シンイチロウ等とスペシャル・バンド『MTハピネス』を結成。下北沢を中心にライブ活動を行う。このバンドは現在も不定期で活動中。
1995年、自身のバンド『イギリス人』を結成。2枚のオムニバスアルバムに参加。
イギリス人は、山崎まさよしのバックバンド、アニメ『るろうに剣心』のキャラクターイメージソング「一発野郎」をリリースするなど、幅広く活動したが1997年8月で活動停止。
その後、『ホフディラン』のゲストギタリストとしてテレビ番組「HEY! HEY! HEY!」や、ホフディラン武道館ライブにも出演。
しばらく音楽活動を休止した後、2003年に再び「50CC」のライブ活動を再開する。2枚のミニアルバムを出し2005年活動停止。
2006年、新たにバックが全員20代前半の女の子という異色のバンド『パンティハイスクール』結成。
アルバム1枚、ミニアルバムを1枚出して1年ちょっとで解散。

2008年5月、新たに『モーリーズ』としてライブ活動開始。それと平行してアコースティックユニット『モリクンズ』でもライブ活動行う。
また、関西方面でライブのときは関西在住のバンドマンがバックを務める『すごくいいズ』として活動。
現在は『モリクン&ザ・モーリーズ』、関西では『モリクン49』(すごくいいズ改め)としてライブ活動を行っている。

2013年11月~12月、生誕50年を記念して、多くの友人たちの協力を得て、ライブイベントと、新録音のベストアルバム 『THE VERY BEST OF MORI-KUN』をリリースする。

SPADIE POKER LEAGUE 予選会

E23AAFE7-4CFE-4159-B9A8-A652A4952133

 

「SPADIE POKER LEAGUE 予選会」
DAY1: 9/23(日)
DAY2: 10/14(日)
両日とも14:00受付開始 15:00トーナメント開始

【参加費】3000円(2ドリンク付)
【主催】FPC
【会場】KICKERS

アジアポーカー大会出場への第一歩「SPADIE POKER LEAGUE」の予選会をKICKERSにて開催します。

KICKERSでの予選会は2回の開催を予定してますが、予選会突破したプレイヤーは10月27日から始まる「SPADIE FINAL 」への出場権が与えられます。

SPADIE FINALに上位入賞すると、Pokerstars.jpの日本代表として世界大会に登録され、Macau Poker CupおよびPokerstars Championship Macau(あるいは同等のイベント)のトーナメント、ホテル、エアーに使用できるマルチパスポートがプロ契約されます。

アジアポーカー大会出場への第一歩をSPADIE POKER LEAGUEからスタートしましょう!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

下記にて予約承ります。

■KICKERS店頭■

■電話予約■ 0545-51-7840( KICKERS) ※営業時間内でのみの対応となりますが、音楽イベント等で電話へ出られない場合が発生する点ご理解くださいませ。

■メール予約■ タイトルへ「SPADIE予約」 本文へ「お名前」「人数」「電話番号」「ご希望の開催日」をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。 48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

 

***ナイト

xxnigft201809

【今後の***ナイト】

1組のアーティスト限定で選曲をするマンスリー企画です。
バー営業スタイルでの開催です。
リクエスト/音源持込/飛び入りDJ/などなどお気軽に!

◾︎9/14(金)21:00 open/start
「はっぴいえんどナイト」
【選曲】ジュニア/LaSsoSo

◾︎10/12(金)21:30 open/start
「フィッシュマンズナイト」
【選曲】ジュニア/DJ日本のどこかで

※DJ募集中
※チャージフリー

映画『ラジオ・コバニ』上映会

62C57190-5DA5-4EC9-8D3B-401D2E0708F1

映画『ラジオ・コバニ』上映会

2018年9月9日(日)
開場18時00分 開演18時30分
【料金】1500円(1ドリンク付き)
【会場】富士吉原KICKERS
【定員】先着50名

主催:Fuji映画館復活プロジェクト

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

下記にて予約承ります。

■KICKERS店頭■

■電話予約■ 0545-51-7840( KICKERS) ※営業時間内でのみの対応となりますが、音楽イベント等で電話へ出られない場合が発生する点ご理解くださいませ。

■メール予約■ タイトルへ「9/9予約」 本文へ「お名前」「人数」「電話番号」 をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。 48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

ISによって無残に破壊されたシリア北部のコバニ。がれきの中で手作りのラジオ局を立ちあげた20歳の女性が、避難先から戻ってきた住民の“戦争の記憶”を拾い集める。

壮絶な包囲戦を繰り広げ、テロと戦った町と住民の記憶を、生まれてくる子どもたちに伝えたいと活動を始めたディロバン・キコ。家族を殺された母親、過激派に立ち向かった市民兵、音楽家としての活動再開を夢見る男・・・ディロバンも、親友をイスラミック・ステートに惨殺され「私の人間らしさは、あの日に終わった」と語るが、砂塵のなかから小さな喜びを見つけていく。復興と未来への希望を灯す、ラジオ・コバニの物語。

 

監督・脚本:ラベー・ドスキー
(2016年/オランダ/69分/クルド語/2.39:1/カラー/ステレオ/DCP) 配給:アップリンク

「my girl and me vol.1」joesy&jaco presents

B285CB09-C5AB-4A9F-B3D8-71C6BFB77F50

「my girl and me vol.1」
2018年8月25日(土)
open18:30 / start19:00

【LIVE】
joesy&jaco
しばたん☆
まっしー
拳骨パンチ

【CHARGE】
予約1500円
当日2000円
(共に1D別)

【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】

■KICKERS店頭■

■電話予約■
‪0545-51-7840‬(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「8/25予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。
wfbkickers@gmail.com
予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

映画『ラッカは静かに虐殺されている』上映会

CA1D4636-73B0-42CF-A0CA-8C4756C0E3FE
映画『ラッカは静かに虐殺されている』上映会

2018年8月24日(金)
開場19時30分 開演20時

【料金】1500円(1ドリンク付き) 
【会場】富士吉原KICKERS
【定員】先着50名

主催:Fuji映画館復活プロジェクト

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■KICKERS店頭■

■電話予約■ 0545-51-7840( KICKERS) ※営業時間内でのみの対応となりますが、音楽イベント等で電話へ出られない場合が発生する点ご理解くださいませ。

■メール予約■ タイトルへ「8/24予約」 本文へ「お名前」「人数」「電話番号」 をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。 48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

メキシコ麻薬戦争を追った「カルテル・ランド」のマシュー・ハイネマン監督が、5年間での死亡者が43万人にものぼる戦後史上最悪の人道危機と言われるシリア内戦に肉薄したドキュメンタリー。シリア北部の街ラッカを過激思想と武力で勢力を拡大するイスラム国(IS)が制圧し、ラッカの街はISの首都とされた。かつては天国と呼ばれ、穏やかだった街は爆撃により廃墟と化し、残忍な公開処刑が日夜繰り返されていく。匿名の市民によって結成されたジャーナリスト集団「RBSS」(Raqqa is Being Slaughtered Silently=ラッカは静かに虐殺されている)は、海外メディアも報じることができないこの惨状を国際社会に伝えるべく、スマホを武器に街が直面している現実を次々とSNSに投稿。そのショッキングな映像に世界が騒然となったが、RBSSの発信力に脅威を感じたISはRBSSメンバーの暗殺計画に乗り出す。

監督・製作・撮影・編集:マシュー・ハイネマン(『カルテル・ランド』) 製作総指揮:アレックス・ギブニー(アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞『闇へ』監督)

(2017/アメリカ/92分/英語・アラビア語/1:2.35/5.1ch/DCP) 配給:アップリンク

バカデーナイトフィーバー

A611D024-06C2-4EF0-8FB2-A7F0211543E7「バカデーナイトフィーバー」
2018年7月21日(土) open/start18:00

【LIVE】
モリクン&ザ・ボケッツ
エリーダスマン
テイジアゲインストザマシーン
joesy&jaco

【DJ】
DJ悲しげな女が踊る

【CHARGE】
予約1500円
当日2000円
(共に1D別)

【会場】
富士吉原KICKERS

■■■■■■■■■■■■■■

【チケット予約】

下記にて予約受付中です。

■KICKERS店頭■

■電話予約■
0545-51-7840(KICKERS 注:営業時間内のみ)

■メール予約■
タイトルへ「モリクン予約」
本文へ「お名前」「枚数」「電話番号」
をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。
48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■

【モリクン プロフィール】

1963年11月2日静岡生まれ。バンドやるために17歳で上京。

1983年、ワタナベマモルと『グレイトリッチーズ』結成。同年ナゴムレコードからファーストEP『パワーアップ』リリース。年間50本以上のライブを行う。
1987年4月、グレイトリッチーズ脱退。同年9月、自身のバンド『ザ・ポテトチップス』結成。
1989年、グレイトリッチーズ、ザ・ピーズ、ディープ&バイツと共に「バカロック」ムーブメントとして注目を浴びる。
ザ・ポテトチップス、インディーズのソリッドからミニアルバムとシングルをリリースした後、各レコード会社争奪戦の末、
1990年9月、ポリドールレコードよりデビューを果たす。
ギターには後のセイリンシューズやマモル&デイビスに参加する小島史郎、ベースには鈴木まさる。
1991年初頭にドラム交代。元ファントムギフトのチャーリー森田が加入。
ポリドールには、2枚のアルバムと3枚のシングルをリリースするが、1992年2月に活動停止。

以降、アイドルグループ『光ゲンジ』への楽曲提供や、映画の主題歌などをはじめ、作家活動をはじめる。
並行して、元アンジーの中谷ブースカとのユニット『50CC』で活動。
1993年、トモフスキー、ピーズの大木ハルユキ、ワタナベマモル、ピロウズの佐藤シンイチロウ等とスペシャル・バンド『MTハピネス』を結成。下北沢を中心にライブ活動を行う。このバンドは現在も不定期で活動中。
1995年、自身のバンド『イギリス人』を結成。2枚のオムニバスアルバムに参加。
イギリス人は、山崎まさよしのバックバンド、アニメ『るろうに剣心』のキャラクターイメージソング「一発野郎」をリリースするなど、幅広く活動したが1997年8月で活動停止。
その後、『ホフディラン』のゲストギタリストとしてテレビ番組「HEY! HEY! HEY!」や、ホフディラン武道館ライブにも出演。
しばらく音楽活動を休止した後、2003年に再び「50CC」のライブ活動を再開する。2枚のミニアルバムを出し2005年活動停止。
2006年、新たにバックが全員20代前半の女の子という異色のバンド『パンティハイスクール』結成。
アルバム1枚、ミニアルバムを1枚出して1年ちょっとで解散。

2008年5月、新たに『モーリーズ』としてライブ活動開始。それと平行してアコースティックユニット『モリクンズ』でもライブ活動行う。
また、関西方面でライブのときは関西在住のバンドマンがバックを務める『すごくいいズ』として活動。
現在は『モリクン&ザ・モーリーズ』、関西では『モリクン49』(すごくいいズ改め)としてライブ活動を行っている。

2013年11月~12月、生誕50年を記念して、多くの友人たちの協力を得て、ライブイベントと、新録音のベストアルバム 『THE VERY BEST OF MORI-KUN』をリリースする。

FIFAワールドカップ ロシア2018」決勝・3位決定戦

「FIFAワールドカップ ロシア2018」決勝・3位決定戦の予約を受け付け致します。

■7月14日(土)21:00オープン
「ベルギー vsイングランド」23:00~LIVE!

■7月15日(日)21:00オープン
決勝「フランスvsクロアチア」24:00~LIVE!

【料金】

ドリンクオーダー制

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■KICKERS店頭■

■電話予約■ 0545-51-7840( KICKERS) ※営業時間内でのみの対応となりますが、音楽イベント等で電話へ出られない場合が発生する点ご理解くださいませ。

■メール予約■ タイトルへ「ワールドカップ 予約」 本文へ「お名前」「予約の日時」「人数」「電話番号」「椅子席/立ち見のご希望」 をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。 48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

「FIFAワールドカップ ロシア2018」ラウンド16

「FIFAワールドカップ ロシア2018」ラウンド16の日本戦の予約を受付致します。

■7月2日(月) 22:00オープン 

「日本vsG組1位」27:00~LIVE!

【料金】※椅子席・立見とも同一料金
予約2000円(2ドリンクチケット付き)
当日2500円(2ドリンクチケット付き)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■KICKERS店頭■

■電話予約■ 0545-51-7840( KICKERS) ※営業時間内でのみの対応となりますが、音楽イベント等で電話へ出られない場合が発生する点ご理解くださいませ。

■メール予約■ タイトルへ「ワールドカップ 予約」 本文へ「お名前」「予約の日時」「人数」「電話番号」「椅子席/立ち見のご希望」 をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。 48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

【お願い・注意事項】

■入店時にドリンク代を先にお会計させて頂くシステムとします。上記の予約/当日料金を入店時に先払いでお会計ください。

なお、現金でのドリンクオーダーは、キャッシュオン(その都度会計)でお願いします。

■席のご予約をされたお客様はキックオフまでにご来店ください。キックオフ時間を過ぎてもお見えにならない席は順次立ち見のお客様を席へご案内致します。

■応援に係るアイテムの持ち込み可能ですが、状況により使用方法等をお願いする場合が御座います。

■店内で発生したトラブルにつきましては当事者の自己責任とし、店側は一切の責任を負いません。また、店内の備品等を破損した場合には、その被害金額の100%をお支払い頂きます。ドリンク・フード類の持ち込みは一切お断りします。判明次第没収します。

■ドリンクチケットの有効期限はありません。当日以降いつでもご利用可能です。払い戻しは致しません。 

「FIFAワールドカップ ロシア2018」日本戦の営業について

「FIFAワールドカップ ロシア2018」日本の予選ラウンド試合日の予約を、5月31日(木)より受付致します。

■6月19日(火) 19:30オープン
「日本vsコロンビア」21:00~LIVE!

■6月24日(日)20:00オープン
「イングランドvsパナマ」21:00~LIVE!
「日本vsセネガル」24:00~LIVE!

■6月28日(木)21:00オープン
「日本vsポーランド」23:00~LIVE!

【料金】※椅子席・立見とも同一料金
予約2000円(2ドリンクチケット付き)
当日2500円(2ドリンクチケット付き)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

予約受付を5月31日(木)20:00より開始致します。

■KICKERS店頭■

■電話予約■ 0545-51-7840( KICKERS) ※営業時間内でのみの対応となりますが、音楽イベント等で電話へ出られない場合が発生する点ご理解くださいませ。

■メール予約■ タイトルへ「ワールドカップ 予約」 本文へ「お名前」「予約の日時」「人数」「電話番号」「椅子席/立ち見のご希望」 をご記入のうえ、下記アドレスへご送付ください。

wfbkickers@gmail.com

予約受付を完了した旨、メールにてご返信致します。 48時間内に返信のない場合はお手数ですがお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

【お願い・注意事項】

■上記3営業日は通常営業のお会計方法と変更し、入店時にドリンク代を先にお会計させて頂くシステムとします。上記の予約/当日料金を入店時に先払いでお会計ください。

なお、現金でのドリンクオーダーは、キャッシュオン(その都度会計)でお願いします。

■席のご予約をされたお客様はキックオフまでにご来店ください。キックオフ時間を過ぎてもお見えにならない席は順次立ち見のお客様を席へご案内致します。

■応援に係るアイテムの持ち込み可能ですが、状況により使用方法等をお願いする場合が御座います。

■店内で発生したトラブルにつきましては当事者の自己責任とし、店側は一切の責任を負いません。また、店内の備品等を破損した場合には、その被害金額の100%をお支払い頂きます。ドリンク・フード類の持ち込みは一切お断りします。判明次第没収します。

■ドリンクチケットの有効期限はありません。当日以降いつでもご利用可能です。払い戻しは致しません。